Autograph

モコメシ

mocomeshi / Tomoko Ozawa
Food designer

Category:

Project

Date:

October, 2015

LINK OF LIFE 展

LINK OF LIFE

資生堂が主催、藤原大氏が企画したLINK OF LIFE 展の第一回目に作家として参加しましました。モコメシは、資生堂リサーチセンターで化粧水の粘度の研究をしている小田康太郎氏と共同で、作品を制作。化粧品はそもそも油と水が混ざってものであることから、それを食品に置き換えて「ドレッシング」をテーマにしました。ガラス瓶の中のオイルに酢を一滴ずつ垂らし、ゆっくり浮遊するように落ちていく様子を、マグリッドの「ゴルコンダ」に見立てています。ガラス瓶は理化学ガラスメーカーである桐山製作所にに協力いただきました。

I participated in the exhibition, “LINK OF LIFE” as the first lot of artists. This exhibition was sponsored by Shiseido and directed by Dai Fujiwara. Mokomeshi collaborated with Kentaro Oda, who researches the viscosity of skincare lotion at Shiseido Research Center. Because skincare lotions are made from liquid and oil, we converted that into food to make “dressing” our theme. The droplets of oil in vinegar inside the glass bottle are a reference to Rene Magritte’s “Golconde”. The laboratory glass manufacturer, Kiriyama Glass Co, provided the glass bottles used at this event.

LINK OF LIFE 展のイメージ LINK OF LIFE 展のイメージ LINK OF LIFE 展のイメージ LINK OF LIFE 展のイメージ LINK OF LIFE 展のイメージ LINK OF LIFE 展のイメージ LINK OF LIFE 展のイメージ

Credit

Client:資生堂
Food design:モコメシ 小沢朋子